「未分類」カテゴリーアーカイブ

インターネットを駆使して副業的なネットビジネス

ネットビジネス、其れにサイドビジネスのような副業のことになりますが、ネット時代に置いては近年ではスマホやパソコンを利用して大いに稼いでいる方も多いようです。 一般には副業的な意味で家庭の主婦や定年退職した人たちが、暇に任せてお仕事をしながら少額でもいいなから小遣い程度を稼いでいる方が多いようですが、中には専門的な執筆による収入を得たり、自分のブログやホームページに広告を掲載して、広告収入で生活の糧を得ている人、所謂、専業としてのネットビジネスを展開している人もいるようです。

其の一つの例として、インターネットを利用して多数の人に仕事や業務を発注したり、受注者の募集を行うことを目的としたクラウドソーシングというものがございます。 其れは多種目のカテゴリの仕事が用意されている中で、それらを仕事を副業として小遣い稼ぎを行っている場合になりますが。
例えば「ライティング」の報酬としては、文章の内容等にもよりますが、専門的になると高額になり、一般的な事柄は普通の金額が得られます。 平均的基準としては、文体や内容にもよりますが1文字0・2円から0・5円程度、更に高額のものは1円から数円になる場合もあります。
もう一つのネットによるネットビジネスや副業としては、グーグルアドセンスによるPPC広告というものであります。 これは自前の小生のホームページやブログに対して、広告を載せることでこの広告をクリックして内容をご覧になった時に、課金が発生する仕組みになっているのです。 つまり広告内容は、当人の書いたホームページやブログの内容と種類に応じて、広告が自動的に同質の広告が貼り付けられる仕組みになっているのです。

因みに、PPCとはサイトの広告掲載に対してはコストが全く掛からず、その広告を実際にクリックされた回数分だけ費用が発生するという、所謂、クリック課金型のインターネット広告ということなのです。 略してPPC(Pay Per Click)、ペイ・パー・クリックということになります。 ホームページやブログの場合は、其の内容が特に興味を引いたり、専門性の高い内容によっては、物凄い数のアクセスが集中します。 そして、此の文面に掲載される広告というのは、アクセスとの相乗効果でドンドン其の数量がふえて、結果として広告の収入が増えるという仕組みです。 つまり、アクセス数と広告収入は必ず比例するものなのです。
ところで、最近ではパソコンやスマホは一家に一台ではなく、小さい子供を除いては一人に一台が持っている時代であり、まして、タブレットやスマホなどではどコンピューターでもネットを駆使してどこでも情報を集めることが出来るし、又、自身で情報を自由に発信することも簡単にできる時代なのです。 例えば、動画のyoutubeで奇抜なアイデアを発信した場合はアクセスが集中し、それに応じて広告収入も莫大な金額が発生する場合もあるのです。